相談をされたときなど
頼ってもらえることに
薬剤師として働く魅力を感じます

崇城大学
医療薬剤学2014年卒業Y.O

Q1. 現在の仕事内容は?

私が働く薬局をかかりつけにされている患者さんの顔を徐々に覚えてくると、患者さん1人1人を個人としてみることを実感してきてありがとうと言ってもらえたときや、薬のことや飲み合わせなどの相談をされたときなど、頼ってもらえることに薬剤師として働く魅力を感じます。

Q2. この会社を選んだ理由は?

医療ビル、医療モールなど複数の診療科の処方せんを扱う薬局でさまざまな医薬品に触れることができる点や、会社で月1回開催される勉強会など勉強できる環境に惹かれました。また社宅制度があって遠方から来る人を受け入れてもらえる体制が整っていたことも大きな理由のひとつです。

Q3. これからの目標は?

投薬してるときに患者さんから質問されることに自信をもって答えることができなかったり、まだまだ勉強不足を痛感することが多いので、その一つ一つを誠意を持って対応し患者さんに安心して相談できる薬剤師を目標に日々努力していきたいと思います。

Q4. 学生の皆さんへメッセージをお願い致します。

私は遠方から関西に出てきて、知り合いも少なくはじめは正直不安もありました。でも同期や同じ職場の先輩にも恵まれて今は楽しく働いています。知らないことを不安に思うよりも知ることで増える楽しみを求めて、ぜひいろいろなことにチャレンジしてください。そして学生のうちにたくさん遊んでください。

TOP